ホーム>営業案内TOP>環境部門>汚染土壌の再資源化

三井埠頭(株)営業案内


汚染土壌の再資源化
 

三井埠頭では『地球環境との調和』を行動指針に汚染土壌の再資源化(セメントリサイクル)に取り組んでおります。  
三井埠頭は京浜工業地帯の中心に位置し、物流の拠点としての絶好の立地を活かし効率的な物流システムで汚染土壌の再資源化に貢献致します。

 

再資源
汚染土壌を三井埠頭で改質処理した後、セメント工場に搬入します。改質処理された汚染土壌は環境負荷を低減すべく、セメント工場に海上輸送されます。セメント工場では粘土原料としてセメントキルンで 高温で焼結され製品化されます。  
汚染土壌中は異物撤去・改質する事により安定した粘土原料としてセメント工場に使用して頂いて おります。

セメント原料


  リサイクルの流れ


セメントリサイクル

図1

セメント再資源化

 

 


お問い合わせ:営業第三部環境営業課
(代)Tel:044-333-5314 Fax:044-333-5328
お問い合わせはこちらへ



up